プログラムを開始するきっかけ作りで高齢者の健康維持強化

健康を維持することで、将来の不安を払拭させることができます。

健康を維持していく為に

健康を維持することで、将来の不安を払拭させることができます。長生きをしても、病気を患っていては、生活を送っていくのも大変になります。元気で、自分のことを、自分でできるままで、暮らして行きたいです。その為には、普段から生活習慣を気にかけて、基礎体力をつけて、病気にならないようにします。元気であれば、医療費などの削減にも繋がっていきます。

しかし、人との交流をなくしては、心の健康を維持していくことにはなりません。寂しさや苦しみなどを、誰かと共有することで、ショッキングな出来事に見舞われても、生きる気力を失うことはなくなります。また、遊びや趣味などを、誰かと一緒にやることで、大きな刺激になります。刺激は、人生のスパイスとなり、毎日を効果的に味付けしてくれます。

人は、誰かに支えられながら、暮らしていきます。高齢社会となり、医療費の負担や年金の負担などで、世代事の軋轢が生まれてしまいがちです。若者一人が、多くの高齢者を支える図式には、不満を生んでしまいますが、誰を支えて生きていくことも、人生において大切なことです。これからの時代に、一緒に生きて行けるように、世代事の軋轢をなくし、交流をしていく必要があります。

おすすめ記事